アメリカ留学なら IESS。語学、ビジネス留学からジュニア留学、スポーツ留学まで!

高校留学プログラム

高校留学プログラムについて

IESS の高校留学プログラムについてご紹介いたします。

私立高校留学

アメリカの高校卒業を目指す場合、留学先は私立高校となります(公立高校は、留学期間が一年間限定のため)。

私立高校の留学は、学生寮のあるボーディングスクールとホームステイをしながら学校へ通うデイスクールに分かれます。
IMG_6542
同年代の生徒との寮生活はアメリカ高校留学の魅力である一方、生活の中で活きたアメリカ英語とアメリカ文化を習得できるホームステイも魅力的です。

私立高校は、公立に比べて生徒数は一般的には少なく、大学進学に向けた質の高い教育を受けることが出来ます。私立高校に通う生徒のほとんどは、大学進学を目指します。

高校には、留学生専門のアドバイザーが常駐しており、学業の事や生活面の事など色々と相談できるなど、公立高校と比べてケアがしっかりとしているのが大きな魅力です。

私立高校は1 年間から留学が可能ですが、学校によっては 1 学期間のみの入学も受け付けています。

合格基準について

私立高校の場合、まず、英語力が問われます。

その際、TOEFL iBT, IELTS, TOEFL JR など英語査定テストのスコアを提出します。

各学校によって求めるテストの種類や合格点が異なります。多くの学校では、スカイプインタビューがありスピーキングやリスニング力を確かめます。そのほか、GPA(中学時代の成績)も大切です。SSAT(全国学力テスト)を求める学校もあります。

留学先の選び方

intro高校留学の目的はより良い成績を取って卒業して大学に進学をする事です。高校の成績が悪いと SAT や ACT のスコアが仮に良くても進学先の大学はかなり絞られてしまいます。

そのため、自分に合った学校選びと渡米前の準備が大切です。IESS では毎年、学校視察やミーティングを行い、信頼のおける学校、日本人に合った学校、特徴のある学校を厳選して一人ひとりの生徒にあった学校を紹介しています。

各生徒の英語力、学力、性格、その他の希望から学校と生徒のマッチングを行います。そして、渡米までのプランニングを作成していきます。

渡米後も留学生活が問題なく進むために、学校と保護者様の間に入りサポートをやっていますので安心して留学していただけます。

高校見学と体験入学をしよう!

IESS ではアメリカの高校見学の手配とリクエストに応じて高校見学へ同行、通訳をさせていただいております。

多くの IESS 生は気になる学校の見学をしています。アメリカの高校では、一日体験入学ができるのが一般的で、留学生もこのプログラムに参加が出来ます。

在校生について一日の学校生活を体験してもらう内容です。学校の雰囲気を感じることが出来、授業スタイル、学校生活が自分に合っているかの確認も行えます。

保護者様の声

こちらからご確認いただけます。

公立高校留学

IESS の公立高校留学は、従来の交換留学プログラムとは異なり、自分で希望する留学先(州や学区)を選ぶことが出来ます。

J-1 ビザによる交換留学プログラムは費用が安い点が魅力的ではありますが、留学先を自分で選択することが出来ない、ホームステイ先がなかなか決まらないなど多々問題を抱えているのも事実です。

基本的に 1 年間限定の留学になります。私立高校に比べて授業料は安く、入学基準も高くないのが魅力です。

都会にある学校から田舎にある学校、大規模な学校から小規模の学校、スポーツに力を入れている学校など選択肢はたくさんあります。学校によっては、 1 学期間のみの留学も受け入れています。

アメリカは高校までが義務教育となっており地元の生徒は授業料が無料であることからも公立高校へ進学する生徒が圧倒的に多く生徒数も多いのが特徴です。23 州からお選びいただけます。

詳しくは、公立高校留学のページへ!

スポーツ留学について

勝利至上主義ではないアメリカの学生スポーツ。選手育成を第一に掲げ、十分な休養と最新のスポーツ科学に基づくトレーニングを行います。学生生活はあくまでも学業優先です。

大学へは高校の成績と SAT や ACT のスコアが必要でスポーツが出来るだけでは大学進学が出来ないため文武両道が求められます。スポーツ選手のセカンドキャリアを考えた時、最近はアメリカの中学や高校にスポーツ留学へ行く生徒が増えています。

IESS では、一人一人に合ったスポーツ留学先を紹介します。渡米後の選手の成績管理から保護者様との連絡、学校、アカデミーとの連絡を取り大学進学先の決定までサポートをしています。

詳細はこちらから!

地域別留学先紹介

カリフォルニア州

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2南カリフォルニアではボーディングスクールが少なくホームステイが多いのが特徴です。東海岸の伝統校に比べると留学にかかる費用はやや安めです。入学基準の英語力も iBT 50 ~ 90 と幅が広いです。カリフォルニアの私立高校は比較的新しい学校が多く、戦後以降建てられている学校が多いです。

気候は北と南で異なりますが年間通して安定して過ごしやすく、雨は少なく日中暑くても蒸し暑くなることは滅多にありません。カリフォルニア州は大学の数が非常に多く、カリフォルニア大学(UC)10 校に カリフォルニア州立大学(CSU)23 校そしてスタンフォード大学、カリフォルニア工科大学、南カリフォルニア大学など全米トップ大学があることで知られています。

アメリカ東海岸

%e6%9d%b1%e6%b5%b7%e5%b2%b82マサチューセッツ、ニューヨーク、ペンシルベニア、ワシントンDC、メリーランドあたりを東海岸と呼びます。

東海岸の歴史は古く 19 世紀に建てられた高校もいくつかあり歴史と伝統が感じられます。古くから留学生受け入れも行ってきておりその実績と歴史があります。

入学基準に SSAT を設けている学校も多く 合格基準の TOEFL のスコアも高めです。ボーディングスクールがほとんどで、留学にかかる諸費用も高め。東海岸でもマサチューセッツ州はハーバード大学や MIT など多くの名門私立大学があり高校生にとっても人気のエリアです。

東海岸には四季があります。夏は高温多湿、秋は美しい紅葉が広がり、雪が降る厳しい冬が来て暖かな春を迎えます。

アメリカ中西部

%e4%b8%ad%e8%a5%bf%e9%83%a8イリノイ州、ミズーリ州、ウイスコンシン州、ミネソタ州あたりを中西部と呼びます。
1849 年ゴールドラッシュで東から西に人々が移動している中で栄えてきたエリアです。

中西部第二の都市セントルイスは西と東の玄関口として利用され Gateway と呼ばれています。中西部の高校は古くに設立された歴史ある学校でボーディングスクールが多いのが特徴です。

気候は四季があり夏は高温多湿、秋は美しい紅葉が広がり、冬は雪が降り寒く暖かな春を迎えます。ワシントン大学セントルイス、セントルイス大学、ミネソタ大学、シカゴ大学、ウイスコンシン大学マディソン校など全米有数な大学も数多くあります。

アメリカ南部

%e5%8d%97%e9%83%a8フロリダ、アラバマ、テネシー、テキサス、サウスカロライナ、ジョージア、バージニアあたりが南部にあたります。高校は、ボーディングスクールが多く留学にかかる諸費用は高めです。

年間通して快晴の日が多くスポーツアカデミーの聖地として知られています。夏は蒸し暑いですが、秋から春にかけては過ごしやすくなります。

大学は ライス大学、デューク大学、バンダービルト大学、ウェイクフォレスト大学、エモリー大学などトップスクールから構成される Southern Ivy League があります。

その他の地域

%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96カリフォルニア、東海岸、中西部、南部以外の学校をこちらにご紹介します。

ワシントン州、オレゴン州、山岳地帯、ハワイ州など留学生を受け入れる私立学校は他地域に比べて多くありませんが、日本人の少なさ、自然環境、学校教育の内容など、魅力的な学校はたくさんあります。IESS おすすめの高校ですのでお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください TEL 080-4373-4469 受付時間 9:30 - 18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © International Education and Student Services (IESS) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.