アメリカ女子サッカー留学

女子ワールドカップ優勝の常連国でありサッカーが盛んなアメリカでサッカー留学が人気です。

留学先では、経験豊富な優秀なコーチ陣と恵まれたスポーツ施設で年間 10 カ月の英才教育を受けることができます。高校リーグやクラブチームのリーグ戦、全米のトーナメント、 College Showcase など全米各地で試合を行い、NCAA Division 1 や 2 などカレッジサッカーチームへ奨学金を得て進学することを目指します。

プロ選手を多く輩出するアカデミーもあり、各生徒の目的で留学先のアカデミーを決めてきます。

アメリカサッカー留学が人気の理由は、アメリカ人だけでなく世界各国からの留学生と同じチームでプレーをすることができる点、移民国家アメリカには、様々な国にルーツがある生徒が多く、個性豊かな選手と試合をできるなど日本で経験できないことが若い内から経験ができるためです。また、コーチ、施設などサッカーの環境に恵まれているだけではなく各アカデミーの学校でしっかりと教育を受けることができます。

留学を通して、サッカー、学力、英語力、協調性が身につき、大学進学に向けた準備や選手引退後のセカンドキャリアにも生かせる留学が可能となります。多くのアカデミーは、大学進学のための進学校であることからサッカーと勉強の文武両道を求められています。

IESS では、 一人一人に合ったサッカー留学先を、サッカー、学業、英語力、選手の性格ご予算など様々な面を考えて決めていきます。渡米から大学進学までを完全サポート! 大学留学や一般の中学高校留学もたくさん扱う IESS だからこそ、教育の視点からもアドバイスが出来ます。

カウンセリング内容

  • アメリカの高校と大学の仕組み
  • 留学先情報
  • 各エリアのサッカースタイル
  • 渡米前の英語学習
  • NCAA でプレーするためには?
  • NAIA や NJCAA とは?
  • 奨学金獲得に必要な事は?
  • SAT や ACT とは何か?
  • スクールチームとアカデミー、クラブチームの違いとは?

詳細はこちら

IMG サッカーアカデミー

世界最高峰の施設を誇る IMG アカデミーには16 面の天然芝サッカーフィールド、フィットネスジム、サッカー専用クラブハウスがあります。ボカジュニアーズや LA ギャラクシーなどプロサッカーチームも合宿に訪れるなど恵まれたサッカー環境が用意されています。

東京ドーム 60 個分の広大な敷地に、学生寮、カフェテリア、学校、トレーニングジムなどがあります。キャンパス内をトラムを使って移動するなどその広さがわかります。

IMG ではFIFA 傘下のアカデミー(Development Academy)と FIFA 傘下でないチーム(National Elite Team)の 2 チームがそれぞれ U-15 ~ U-19 まで8 月から 5 月にかけて年間 10 カ月トレーニングを行っています。

National Elite Team は FNPLで各カテゴリーとも所属しておりリーグ戦を行っております。 2016 年シーズンは U-16 が FNPL でチャンピオンに輝きました。U-17 ブラジル代表選手を輩出、過去 5 年間で 110 名以上の選手を NCAA Division 1 に送っている名門です。

女子チームは リーグ戦以外にも IMG カップと呼ばれるトーナメントを毎年主催する他、
カレッジ ID キャンプで遠征に行きます。学校はキャンパス内にあります。留学生は英語力で 4 レベルに分けられ自分の英語レベルにあったクラスで英語力を身につけます。

短期キャンプ
1 週間から参加できる短期キャンプも、毎週行われています。アメリカ国内だけでなく、中南米、ヨーロッパ、日本から多くの生徒が毎年多く参加されています。

対象:中学生 & 高校生 + PG
費用:中学生 $ 79,400 高校生 $ 82,400(授業料、学生寮、食事、ユニフォーム、サッカートレーニング費用、遠征費用含む)+ ELL + 保険 + ランドリー費用 + 空港送迎 + 遠征費用

モントバーデ インターナショナル フットボールクラブ(MIFC)

フロリダ州オーランド郊外、2010 年にスタートした女子サッカーアカデミーは2019-2020 年全米高校女子サッカーランキング 1 位の全米屈指の強豪校として知られています。

常に TOP 5 にランクされ近年では 2017-2018 年, 2018-2019 年の州チャンピオンに輝いています。 毎年 8 月から 5 月まで、週 5- 6 日の練習とフィジカルトレーニングを週 16-18 時間行い、リーグ戦、トーナメント、カレッジ ID キャンプに出場します。

MIFC はスキルやフィジカル、スピードを伸ばし大学でプレーできる選手に育てることがコンセプトとしてあります。チームはアメリカ、ブラジル、コロンビア、フィンランド、デンマーク、スペインな度から構成されています。

男子チームとは異なり、少数精鋭のサッカーアカデミーです。これまで 15 名近くの各国代表選手が MIFC でプレーしてきました。バミューダグラスのサッカーフィールドが 6 面 インドサッカー施設、フィットネスセンターもあります。フィジカルトレーニングやフットサルトレーニングなど様々なトレーニングが年間通して行われます。

MIFC からフロリダ州立大学、ウェイクフォレスト大学、南フロリダ大学、セントラルフロリダ大学、コネチカット大学など NCAA Division 1 チームに毎年のように選手を輩出しています。

高校は、大学進学率 100 % の進学校です。 寮完備で、夜間には Study Hours(勉強時間)が設けられています。 留学生用英語クラス(ESL)も 3 段階制で用意しています。

対象: 高校生(日本の中学 3 年生~高校3年生)
費用: $ 52,000 ( 授業料、学生寮、食事、ユニフォーム、サッカートレーニング費用、遠征費用含む) + ESL 費用

詳細はこちら

パリサンジェルマン フットボールアカデミー マイアミ


フランスの名門パリサンジェルマン(PSG)がフロリダ州マイアミに設立したパリサンジェルマンふとボールアカデミーマイアミが、 2021 年より、大学進学率 100 % の私立ボーディングスクールNorth Broward Preparatory School ( NBPS ) と提携の下、全米、海外から選手の受け入れが可能となりました。

アカデミー生は NBPS の新しい学生寮で寮生活を行い学校へ通います。

PSG マイアミでは、PSGのトレーニングメソッドを採用し週 20 ~ 25 時間トレーニングを行います。選手育成を掲げ、大学やプロで活躍できる選手を育てます。

PSGマイアミのコーチはヨーロッパのコーチ陣が主で全員プロ選手もしくはプロのコーチとしての実績があります。20,000人収容のサッカースタジアム、 5 面のサッカーフィールド、ロッカールーム、フィットネスセンター、ミーティングルーム、ビデオ分析ルーム、 PSG アカデミーショップなど最新の豪華な施設で 年10 カ月のエリートトレーニングが行われます。

PSG マイアミでは、年間 25 試合以上の試合が組まれ、主要なトーナメントにも最低 3 回は出場します。また、毎年ヨーロッパ遠征もあり PSG でユースサッカー最高峰のトレーニングとPSG ユースを始めヨーロッパのユースチームとの試合を行いヨーロッパのサッカー文化を経験します。選手のサッカーレベルで合否が決まります。事前に試合や練習のビデオをアカデミーに送ります。

対象:中学生 & 高校生
費用:$ 81,400(授業料、学生寮、食事、保険、制服、ユニフォーム、サッカートレーニング費用、パリ遠征含む)

詳細はこちら

ダーリントンサッカーアカデミー

2005 年創立のダーリントンサッカーアカデミーは、ジョージア州アトランタの北にあるローマ市に位置します。U-17 アメリカ代表のコーチを務めた Chad Liddle ディレクターの下、約 25 名の選手で10 カ月間のエリートトレーニングを行います。

少数精鋭の女子サッカーチームは 近年 NPL ナショナルチャンピオンに輝いたほか、アメリカ代表にこれまで 3 名輩出するなどエリートアカデミーです。ダーリントンアカデミーの特徴はレベル高いチームとの試合数の多さやカレッジコーチ陣にみられる機会が非常に多いことです。

女子サッカーチームは、年間通して ECNL のトップチームと試合を行っています。

また、ディズニーショーケース、ダラスカップ、ジェファーソンカップなど全米のトーナメントに参加、ダーリントンアカデミーにてカレッジ ID キャンプを実施するなど多くの試合があります。UCLA , フロリダ大学、ペンシルベニア州立大学などのトップ大学が ID キャンプに訪れます。

チームはアメリカ人を主体にヨーロッパやカリブ海エリアから少数チーㇺに所属しています。ジョージア州 No. 1 のボーディングスクールの教育レベルの高い学校としても知られています。入学基準も高く高い英語力が求められます。高校生から入部が可能(9 年生 ~ 12 年生)また、ダーリントンには、高卒 1 年目生徒用の PG プログラム(U-19)があります。

対象:高校生(日本の中学3 年生~)
授業料:$68,000(授業料、学生寮、食事、ユニフォーム、サッカートレーニング費用、遠征費用含む)

詳細はこちら

ジェイセラ高校

2018年 全米高校サッカーランキング 1 位、常にトップランキングに入るジェイセラ高校は、全米屈指の強豪校。全米の高校 No. 1 と評されるスポーツ施設を有するジェイセラ高校はカリフォルニア州オレンジカウンティーにある私立の進学校です。

冬スポーツである女子サッカーは、11 月頃からの練習が始まり、11 月下旬から始まる高校のリーグ戦に出場しカリフォルニア州チャンピオンを目指します。

ジェイセラが所属する Trinity League はサンタマルガリータ高校やオレンジルスラン高校、マターデイ高校などの強豪校の多い全米屈指のハイレベルなリーグです。年末のトーナメントにも出場するなど多くの試合が組まれます。

チームは Varsity, Junior Varsity と別れてそれぞれのカテゴリーでリーグ戦があります。秋と春は選手の多くが所属している地元のクラブチームでトレーニングを行い、多くのトーナメントへ参加をします。(Tryouts あり)ジェイセラは2003年創立の進学校です。

学生寮はなく、留学生はホームステイを通してアメリカ英語とアメリカ文化を学びます。

対象:高校生
授業料:$50,000(授業料、ホームステイ寮、送迎費用)
+ スクールランチ、サッカー部 部費、保険、テキストブック、制服

詳細はこちら