アメリカ留学なら IESS。語学、ビジネス留学からジュニア留学、スポーツ留学まで!

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

banner-faq

Frequently Asked Questions

ここではみなさんからよくお受けするご質問とその回答をご紹介しております。ひとりで悩むことなんてありません。これら以外のご質問、また詳しい内容を知りたい方はお気軽にお問い合わせフォームよりご質問ください!

語学留学

英語ができませんが語学学校に入学できますか?
語学学校は英語を学ぶ学校です。英語力は関係ありません。レベル別のクラスに分かれて授業を受けるので周りは自分と同じ英語力の留学生ばかりです。
何歳から入学できますか?
実際に参加される方は 18 歳以上が多いですが 15 歳から入学できる学校もあります。詳しくはお問い合わせください。
留学は 1 週間でもできますか?
はい。学校によっては可能な学校もあります。
現役の大学生ですが 1 年間留学を考えています。どんな留学がお勧めですか?
1.語学+ α の留学が人気です。英語力をつけた後ビジネスなどのサティフィケートコースで専門分野を勉強しインターンシップをする留学が人気です。2.アメリカの大学に 1 年留学する”学部留学”も人気のコースです。自分の専攻分野を英語で学び知識と理解を深めます。
短期留学を希望していますが学生ビザは必要ですか?
週 18 時間以上のコースに留学する場合は、留学期間に関係なくビザを取得する必要があります。
どこの語学学校がいいかわかりません。
IESS で紹介する語学学校はすべて視察している学校だけを紹介しています。
それぞれ特徴ある学校ばかりです。留学目的や期間、目標をお聞きしたうえでそれぞれにあった留学先と留学プランをご紹介します。

大学留学

アメリカの大学に入学する方法を教えてください。
アメリカの大学へ入学する方法は、「4 年生大学に直接入学する直接入学」、「大学付属の語学学校で英語の勉強をして力をつけて入学する条件付き入学」、そして、「コミュニティーカレッジに最初入学し、後に 4 年生大学に編入する 2 + 2 コミュニティーカレッジ入学プログラム」と 3 コースあります。アメリカの大学に進学を決めたら TOEFL のための勉強と基礎力をつける英語の勉強を始めましょう。
アメリカの大学に入学するのに必要な英語力はどれくらいでしょうか?
一般的にコミュニティカレッジは TOEFL iBT で 45-60、4 年生大学で 79-100 というのが目安です。 コミュニティカレッジでは英検を入学査定に取り入れている学校も多くあります。
アメリカの大学の入学基準について
アメリカの大学は、日本の大学と異なり各大学で独自の入試試験を設けていません。高校 4 年間の成績、部活動やボランティアなどの社会活動、SAT や ACT と呼ばれる全国学力テストのスコア、そして留学生は TOEFL のスコアが必要となります。
私立と州立大学の違いについて教えてください。
何万人もの生徒を抱える俗にいうマンモス校は州立大学で大規模な大学が多く選べる専攻科目がたくさんあります。私立大学は規模の小さな学校が多く専攻の数は少ないが良質できめの細かい教育を受けることができます。学生数が多くないため学内の友人も作りやすく、また卒業生とのパイプも強いのが特徴です。
大学やコミュニティーカレッジに入学する英語力が足りていません。
基礎的な英語力が足りない学生は、日本で英語力をある程度つけてから渡米することをお勧めします。 リーディング、ライティング、ボキャブラリー、文法を中心に英語力を伸ばす勉強と TOEFL スコアを伸ばすための勉強を行います。その後、渡米して語学学校で英語を英語で学べば完璧です。
コミュニティーカレッジに寮はありますか?
元々は地元の学生対象に作られたコミュニティーカレッジなので、基本的には寮はありませんが、寮のあるコミュニティーカレッジもあります。詳細はお問い合わせください。
コミュニティーカレッジで取得した単位は、4 年生大学編入時に認められますか?
基本的に、同じ州内の州立大学であれば、ほとんどの単位は認められます。州外の大学や私立大学となると編入先の大学の判断次第となります。しかし、全ての単位が認められるわけではないと考えておいた方がベターです。
条件付き入学について教えてください。
条件付き入学とは、大学が提供する ESL コースの一定のレベルを終了すると TOEFLや SATもしくは ACT を免除して 4 年生に入学できるシステムの事です。大学によっては、ESL 後にパスウェイプログラムと呼ばれる ESL と学部クラスを併用して受講する期間を経ての入学となるケースがあります。
進学先はどのように決めればいいですか?
大学の名前だけではなく、自分が専攻する分野に強い大学を選びましょう。学費も異なれば、規模や、ロケーションも異なります。IESS では、様々な側面から自分にとってベストな大学選びを行います。コミュニティーカレッジに関しては、基本的にどこに行っても同じですが、アメリカ人にとって良いコミュニティーカレッジと留学生にとって良いコミュニティーカレッジは違うので、各学生に合った学校をカウンセリング通じてご紹介します。また、周辺の治安や実際の評判、カレッジについてお教えします。
大学留学プログラムで IESS では何をしてくれますか?
渡米前のカウンセリングや大学入学までのプランニングを、各生徒の英語力と渡米までの期間を逆算して行います。 出願手続きやビザ等はもちろん大切ですが、カウンセリングやプランニングが最も大切です。現地で得た情報を基に手続きを行っていきます。渡米後は、コミュニティーカレッジに入学、履修相談、編入相談、大学卒業までをトータルサポートしています。オレンジカウンティーやサンディエゴでは、現地日本人スタッフによるサポートも行っています。IESS カウンセラーと学生、保護者の方とはメールや電話以外に、LINE や SNS でも繋がっているので、いつでも連絡を取れることが出来ます。

高校留学

どのように進学先の高校を選考していけばいいでしょうか?
IESS が視察して来た高校の情報を詳細にお伝えします。入学基準、学費、滞在費、学校の特徴などデータを基に少しずつ候補を絞り込みます。希望する学校いくつかを体験入学をすることができます。詳しくはお問い合わせください。
留学費用は年間どれくらいかかりますか?
学校により異なります。年間留学費用は、各高校、ホームステイとボーディングプログラムで大きくとこなります。詳しくはお問い合わせください。
アメリカの高校に入学するにあたっての合格基準はなんでしょうか?
学校により異なりますが、多くは、過去 3 年間の学校の成績、英語力 ( TEOFL や TOEFL ジュニア) そしてスカイプインタビューで決まります。 SSAT を入学基準に求める高校もあります。
3 月に中学校を卒業して、アメリカの高校入学まで数か月あります。
どう過ごせばいいでしょうか?
入学までの期間の過ごし方ですが、日本で TOEFL や英語 4 技能を伸ばすための学校や留学準備コースという英語で歴史や数学などを教えてくれる学校を紹介しています。プレ留学コースで留学準備をする事をお勧めしています。そして、入学 30 日前にはアメリカ文化に慣れるため、生きた英語に慣れるために進学先高校のサマースクール(ない場合は、他のジュニアサマーコース)に参加して入学準備をすることをお勧めします。詳しくはお問い合わせください。
入学時期は新学期の年に 1 回だけでしょうか?
学校によっては 1 月の入学を認めている学校もあります。詳しくはお問い合わせください。
子供が留学したとして、卒業できるか不安です。大丈夫でしょうか?
入学前に英語の勉強時間を増やす事、語学学校などで英語力をつけるなどの準備をしっかりすることが重要です。高校には留学生用の英語クラス(ESL)を設けているところもありケアもしっかりとしてくれます。しかし留学してから何とかなると思わない姿勢も大切です。
高校のホームステイについて教えてください。
高校留学のホームステイは生活の中で生きた英語とアメリカ文化が学べるのでお勧めです。私立高校の場合、ホームステイ先が学校の送迎を行うか、学校のスクールバスで通学します。公立高校は、公共の交通機関を使用するケースが多いです。ボーディングスクールと違い、クリスマスや春休みに帰国をする必要がありません。部屋はプライベートルームもしくはルームシェアになります(学校により異なります)。各学校や提携するホームステイ会社がホストファミリーを紹介してくれます。
ボーディングスクールとはなんでしょうか?
全寮制の学校の事です。学生寮に滞在するため 1 日を学校のキャンパスで過ごします。
現役の高校生です。1 年間の高校留学はできますか?
高校によりますが 1 年間の入学を認めてくれる学校も多いです。12 年生(日本の高校 3 年生)の 1 年間はできないところがほとんどです。
部活動に入りたいのですが、留学生でも参加できますか?
留学生でも入部できます。学生数の多い学校で、アメフトやバスケットボール、チアリーディングなど人気のクラブにはトライアウトがありますが、小規模、中規模の学校では、大体入部が認められます。
1 軍、2 軍、3 軍などそれぞれのレベルでリーグ戦が行われるので、どんなレベルの選手でも活躍の場が与えられます。
アメリカの公立高校にも入学できますか?
基本 1 年間に限り入学が可能ですが、 2 年間在学できる高校もあります。詳しくはお問い合わせください。
高校留学プログラムで IESS では何をしてくれますか?
IESS でご紹介する高校は、一校一校足を運んで視察した学校をご紹介しています。各高校スタッフとの信頼関係の元、より多くの情報をより詳細にお伝えしています。留学に必要な諸手続き、ビザ申請、渡米までのオリエンテーション、保護者へのご連絡含む渡米後のサポートまでやっております。渡米後は、履修相談や、部活動に関して、大学進学相談を行っています。ほとんどの留学生とは、LINE や SNS で繋がっているため、いつでも相談していただくことが出来ます。

お気軽にお問い合わせください TEL 080-4373-4469 受付時間 9:30 - 18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © International Education and Student Services (IESS) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.